旅支度のワクワクを共有しましょう

旅の楽しみは何も目的地に全て集約されている訳ではありません。準備を始める段階から、それはすでにはじまっているとも言えます。二人で一緒に進める旅支度はお互いの気持ちをより深めてくれることでしょう。

ふたりで一緒にお買い物

旅支度を調えるために、夫婦揃ってショッピングへ出かけましょう。日数や目的地次第で必要なものも変わってきます。それに見合ったカバンやバッグを新調しておくと快適な移動になります。

また、観光は意外に長い距離を歩くことになりますので、軽くて丈夫な靴を購入するのもオススメです。特に女性の場合は、運動靴を持っていない方もいるかもしれません。旦那様が率先して、どんな靴が歩きやすいのかをレクチャーしてあげると良いかもしれませんね。

こうしてコミュニケーションをとっているうちに、旅へのワクワクをお互いに共有することができます。すでにこの時点で、お二人の気持ちは一つになっていることでしょう。

寝台列車は全て揃っています

飛行機や新幹線の旅ではないのだから、寝台車用の荷物が必要になるのか?と思われる方もいらっしゃるかと思います。結果から言えば、寝台列車には宿泊に必要なものが全て揃っていますからその心配はいりません。

個室に乗車するのであれば寝具はもちろんのこと、歯ブラシやタオルなどのアメニティーは一通り揃っています。豪華な列車の場合には食堂車もありますので、むしろ至れり尽くせりといった感覚にもなるでしょう。

夜の準備は万全ですか?

二度目の新婚旅行ですから、やはり夜の営みもお互いに期待してしまうもの。いつもとは違う環境での行為に、気分も最高潮になるはずです。

しかし、男性の場合はいくら気持ちが盛り上がっても体がついてこないということもあり得ない話ではありません。せっかく心を開いてくれているパートナーを裏切らないためには、お薬に頼るというのもひとつの手でしょう。

今ではメンズヘルス・クリニックで簡単な診察を受ければ、EDに高い効果が望めるバイアグラなどを処方してもらうことが出来ます。最も確実な方法を手にしていれば、何があっても心配はいりません。使用法をきちんと説明してもらい、素晴らしい夜を過ごしてくださいね。

バイアグラのことをもっと知りたい⇒https://www.hama1-cl.jp/ed/(浜松町第一クリニック公式)

備えあれば憂い無し。しっかりと準備をしておけば、素敵な旅行を夫婦で楽しむことができます。それと同時に、一緒に買い物にいったり、ガイドブックを広げたりする時間がすでに二人の距離を縮めるきっかけにもなるでしょう。出発の当日まで、互いにワクワクを絶やさずにいたいものですね。