思い出は、素敵な恋に欠かせないスパイスです

新婚旅行を一度きりで済ませるのはもったいないですよね。特に、普段は仕事や子育てなどいろいろな事情で忙しい夫婦が、お互いの絆を確かめ合うために二度目の新婚旅行を経験するというのは素敵なことです。

ところで最近は、ある程度の年を重ねてからの旅行に際し、新幹線や飛行機などと言った便利な乗り物ではなく、あえて寝台特急のような、ちょっぴりレトロな移動手段を選ぶ人もいるようです。そういう人たちの狙いは、どういったところにあるのでしょうか? もちろん、この疑問についてはいろいろな答えがあると思いますが、ひょっとしたら、過去の思い出を大事にする人たちが、こぞって寝台特急を利用した旅に出るのかなという気がしてなりません。

旅行先でふと、初デートの場所を聞かれたら……?

特に女性は、思い出を大切にする生き物です。自分が「覚えておきたい」と思うことであれば、男性から見て本当にびっくりするほど鮮明に覚えています。男性にとっては「ほんの些細なことである」ことであっても、女性自身にとって大切な思い出であれば、それは間違いなく大切な思い出なんですね。

例えば、男女のカップルに初デートの場所を尋ねたとしましょう。女性のほうはほぼ間違いなく覚えているのに、男性の方はまったく覚えていない、そんなことが実際にあるそうです。

若い頃と比べて、何も変わらないものもある

人間は歳をとる生き物なので、いつまでたっても何も変わらないとか、全てが若い頃のままだというふうにはいかないこともあります。仕事や家庭で立場が変わったり、あるいは、体調の変化で困ったことが起きたりということも考えられるでしょう。基本的に、歳をとるということは少しずつ衰えていくということなので、いつまでも若くて元気なままではいられない自分に対し、悔しさがこみあげてきたりもします。

それでも、歳をとるということは必ずしも悪いことばかりではありません。夫婦がどれだけ年をとっても、二人の間で何も変わらない者も確かにあるからです。若い頃と何も変わらないもの――それこそがズバリ、思い出です。年を重ねても変わることが無いからこそ、思い出というものはとても大切なのです。

オトコとしてもぜひ、思い出を大切にしてみてください

女性は、思い出を大切にする生き物だということを書きました。思い出を大切にすることで、幸せな想いもたくさん味わうことができるでしょう。過ぎ去ってしまった時間は二度と戻ってきませんが、それでも思い出という形で、何度でも自分の心の中でよみがえらせることができるからです。

特に、パートナーとの思い出を大切にすれば、いつまでも素敵な恋愛ができます。思い出とは、素敵な恋愛に欠かせないスパイスなのです。思い出をよみがえらせるためのヒントとして、ぜひ寝台特急の旅を楽しんでみてはいかがですか?