車窓に広がる数々の景色を堪能しましょう

トワイライトエクスプレスの魅力は豪華な車内だけではありません。車窓に流れる景色も、他の追随を許さないほどの素晴らしさです。本来移動という「手段」であるはずの寝台列車が、乗車すること自体を「目的」とされるまでに人気を博す理由がきっとお分かり頂けるはずです。ただしこの素晴らしさは、実際に乗ってみないとわかりはしませんが…

三大名山のうち2つを一気に堪能

まずは大阪を出発した後に、日本最大の湖である「琵琶湖」がお二人を迎えます。その逆の車窓には見渡す限りの比良連峰が。特に雪の時期には、「比良の暮雪」という素晴らしい景色を見ることもできるので、旅行の際には季節を選ぶのをお忘れなく。

金沢をこえると右手に日本三大名山である「白山」が見えてきます。「富士山」やと並ぶ名山は、一年中雪に覆われた白い姿。夫婦でゆっくりと眺めてみてください。その後富山を抜けるとまたもや日本三大名山である「立山」が。一日にここまで名山の姿を堪能できるのは、トワイライトエクスプレスならではの魅力と言えるでしょう。

日の入りと日の出を車窓から…

夕方になると、日本海にゆっくりと沈みゆく夕日をご堪能頂けます。写真を見せられないのが残念くらい。いえ、写真では表現しきれないほどの雄大な景色に、旅行初日の気分も最高潮になるに違いありません。

その後夕食を頂き、一日目は終了。少し早めの就寝をお勧めします。なぜなら青函トンネルを抜け早朝になると、今度は日の出を見ることも。実はその前の時間から車窓に注目しておくと、海に輝く漁り火を見ることもできます。本当に、朝から晩まで見逃せない瞬間ばかりです。

広大な景色をお二人で…

北海道に上陸してからも数々の雄大な自然が出迎えてくれます。今なお活動する複式火山の有珠山。その下には有珠山の溶岩が作った昭和新山の姿を眺めることもできます。

その後は世界でも中々珍しい三重火山である樽前山が姿を現します。手前には広大な牧場が広がり、サラブレッドたちが悠々と走り回る景色をご覧頂けることでしょう。

さまざまな景色を堪能し、ついに札幌に到着です。「移動」したという感覚ではありません。まるで一本の映画を窓ごしに見ていたような感覚を味わうことができるはずです。旦那様も奥様も、ここまでゆっくりと景色を眺め続けることはなかったでしょう。素晴らしい自然を一挙に堪能できるトワイライトエクスプレスの魅力、少しはお分かり頂けたでしょうか?